カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

花の種(たね)伝統品種

花の種(たね)

無農薬の種(たね)

花やハーブの種の保存:先祖代々採り継がれてきた伝統品種は、安定して供給できる交配種(通称F1)が次々と生み出されている中で消失の危機にあります。
庭やベランダのプランターでこの種を守り、次世代へと継承していく仲間になってみませんか。
採れた種からまた野菜が出来るという本来の形を体験して下さい。

■重要■ *種のお届けにつきまして
種のご注文につきましては、単品での取り扱いはしておりません。
現在のところ、5袋単位でのみご注文をお受けしております。
また、生産が安定していないため急な欠品、発送にお時間がかかる場合がございます。
大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
~ご注文の際は、各種(野菜・花・ハーブ)合計5袋の選択をお願いします~


花の種

ひまわり テディベア

とてもかわいい、草丈60~80cmのひまわり。
ガーデンの縁取りや鉢植えにも最適です。
原産地:北アメリカ
採種地:アメリカ
蒔き時:4~6月 開花時期:7~9月

花の種

ナスタチウム ミックス

エディブルフラワー(食べられる花)として人気。
葉や花はサラダやサンドイッチ、料理の飾りに。
若い種子はすりおろすとわさびの代わりに。
ノウゼンハレン科という科に属します。
原産地:中・南アメリカ
採種地:イスラエル
蒔き時:3月下旬~4月 開花時期:5~11月

花の種

コスモス ピコティ

白地に赤やピンクの縁どりが美しい花です。
コスモスも実はキク科。
夏から秋にかけて咲き誇ります。
切花にも最適です。
原産地:メキシコ
採種地:イスラエル
蒔き時:4月~8月 開花時期:7~11月

花の種

クリムソン クローバー

クローバーの一種で地表を侵食から守ります。
春先には愛らしい赤い花が咲き、とてもきれい。
マメ科で土を肥やしてくれる作用もあります。
原産地:ヨーロッパ南部
採種地:ドイツ
蒔き時:3月~4月,9~10月 開花時期:5~6月

花の種(たね)伝統品種

価格:

306円 (税込)

種類:
購入数:

種(たね)の問題を知って、広めよう!

種(たね)は現在、F1と呼ばれるものがほとんどです。

約50年前より出回り始めたF1種。農家の方はすべてといって過言でないほど、このF1種を購入して農業をしています。ご存じない方もおられるかもしれません。F1種とは、交配して生み出された第一世代の種(たね)。

例えば、収穫量の多いものと、害虫に強いものをうまく掛け合わせると、害虫に強い収穫量の多い子孫を100%の確率でつくる事が出来るのです。

遺伝子組み換えではありませんが、そうやって掛け合わせて、人間にとって都合のいいように生産性を高めている種(たね)のことなのです。

技術の進歩なので良いのではと思われるかも知れません。
しかし、その都合の良い性質は次の世代には遺伝しません。メンデルの法則の「分離の法則」で、第二世代は意図した性質でない親の性質を持つものが25%の割合で発生からです。

つまり、同じような都合の良い「作物」を作るには、またF1種を購入しなければならないのです。

種(たね)を取り、自然のサイクルの中で運営していくのが本来の農業であるはずなのに、毎年のように農家さんはF1種を購入します。今の日本の農業はF1種メーカーのお得意様になってしまったのかも。

しかも、F1種は流通性を高める為、きちんと化学合成農薬で消毒されています。農薬とセット販売までされているものも。

もちろん、F1種メーカーは農薬も手がけているんです。

ですが、問題はそれだけではありません。

流通するたねの種類が限られているという事で、日本各地で同じ遺伝子を持つ作物ばかりが作られるという事になってしまいます。

これは、比較的病気に強い種であっても、一部がやられると全滅するという可能性が高くなります。多様性がない為に、品種として「弱くなる」からです。

現在、食糧危機が叫ばれている中、人間にとっても、生態系全体にとっても非常に危険な状態と言えます。


       ●        ●        ●      

では、どうしたらいいのか。

■ 種(たね)を育てよう♪

ひとつはF1でない在来種、伝統種の「たね」を育て、種を自家採取していくことです。これは個人でも出来ます。

元来、種子は、採種を繰り返すことで、その地域の気候風土に適応し、各地に多様性に富んだ豊かな食文化を育んできました。たとえば、北と南で同じタネで大根を育てると何代か採種を重ねていくうちに、それぞれの地域に適した大根が育ちます。このように大根一つでも地域の違いが出て、この違いが、固有の食文化を育み、多様な文化を形成するのです。 種を守り継ぎ、その地域に適応した種に育ててゆくことは、地域の食を守るということだけでなく、子供たちの未来のためにも必要なことです。あなたの畑で、自家採種を繰り返すだけで、あなただけのオリジナルの作物が育ちます。

■ 種(たね)交換しよう♪

地域に密着した自慢の種ができたら、プレゼントしたり、交換したりして、広めて下さい。もちろん、採れた作物もみんなで味わって下さい♪

■ プランター栽培も可能です

ハーブや一部野菜の中にはプランター栽培可能なものもあります。都市部などで、庭のないご家庭でも、あきらめずに挑戦してみましょう!

■ 買い物で主張しましょう

オーガニック作物のみが表に出ていますが、種のことには触れられていません。「種」もオーガニック!という意識を持ち、働きかけ、そしてそのような作物を購入することで企業も変わります。

関連お勧め商品

岩塩ランプ(ソルトランプ)S

2,547円(税込)
購入数

岩塩ランプ(ソルトクリスタルランプ)Mサイズ

3,259円(税込)
購入数

岩塩ランプ(ソルトクリスタルランプ)Lサイズ

4,685円(税込)
購入数

岩塩ランプ(ソルトランプ)特L

7,028円(税込)
購入数

波動スピーカーMS1001

128,334円(税込)
購入数

ローズソルト 岩塩塊 500g

1,069円(税込)
購入数

トラベルトレーラー 日本仕様

4,919,444円(税込)
購入数

トレーラーハウス

4,063,888円(税込)
購入数

ページトップへ