人生相談室:がんばらない生き方マニュアル♪
人生相談無料



ポイント取得方法

■Edy(クレジットカード)ポイントで海外旅行

Edy(クレジットカード)でポイントを貯めて、無料で海外旅行に行きましょう!
「カードは怖い。信用できるのは現金のみ!」とクレジットカードを所持することを拒否する人もいます。
クレジットカード=借金地獄・高金利・カード破産といった、悪いイメージがあるからでしょうか。
私もそんな1人ですが、現代はカード社会。。。クレジットカードをこのような用途にではなく、生活の一部として、 上手に使うことにより、海外旅行に無料で行ける方法があることも知っておいていいかも。
現金支払いでは何も得られなくても、クレジットカードで支払うことで、マイルが貯まり、航空券を手に入れることができるように なるのです。

以下は、いかに効率よく、このマイルを貯めていくかという方法をお伝えします。
実行していただければ、無料で海外に行くことも夢ではありません。

■あらゆる支払いをクレジットカードで支払う
通常、クレジットカードの使用は、1 万円〜といった、まとまった支払いをするときにしか、使用しないイメージがあると思いますが、 この方法では、1000 円・2000 円の小額支払い小額支払いのときにも、クレジットカードを使うということです。
カードを使うのに後ろめたい気持ちになるかもしれませんが、小銭ばかり増えてしまうことも防げますし、サイン不要のお店であれば、現金で支 払うよりスムーズです。
とにかく、なんでもカード払い!
コツコツが、マイルを貯めていくうえで、重要なことになります。

■航空会社を選ぶ
ここでの選択を誤ると、効率的に貯めることが難しくなりますので、しっかりした航空会社を選びましょう。
では、どこの航空会社を選べばいいのか?
ANA 、JAL 、UA で比較すると、マイレージを効率よく貯めるという観点からいくと、ショッピングボーナスマイルが100 円=2 マイルのANA ・JAL と比べて、UA は100 円=1.5 マイルという差があります。
さらに、ANA には電子マネーのEdy(http://www.edy.jp/ )が付いており、ANA カードからチャージした場合、1 マイル=100 円。Edy で決済した場合にも、1 マイル=200 円が貯まります。
この結果を考慮すると、必然的にANA カードでマイルを貯めていくことになります。

■クレジットカード選び
ANA VISA カードは、Edy(http://www.edy.jp/) チャージ用に使ってもらいたいカードです。
ANA VISA カードは、ANA 提携クレジットカードの中でマイル換算率がナンバーワンです。年会費も半分になるので、このカードを使わない手はありません。
次に、オススメが楽天カードです。
楽天カードはオンラインで申込みをすると、カード利用請求代金をコンビニで支払うことができます。
メリットとして、コンビニ払いが可能=Edyでの支払いが可能という点です。
支払い方法は必ずコンビニ払いにしてください。
どういうことかと言うと、先ほど説明したANA VISA カードからEdy にチャージをすれば、100 円=2 マイル分がたまります。
さらに、Edy で支払いをすれば、200 円=1 マイルたまることになります。
つまり、楽天カードの支払いをEdy で行えば、楽天カードの利用ポイント100 円=0.5 マイルANA VISA からEdy へのチャージ分100 円=2 マイル Edy を使用した時に200 円=1 マイルの全てを獲得できるというわけです。
さらに、楽天カードを利用して、楽天市場で買い物をすると、ポイントが2倍になります。
楽天カードは無料で作れますので、この機会に是非お申し込みを済ませておいてください。






■まだまだある!お得な活用術■

■パソリを無料で手に入れよう
Edy にクレジットカードからチャージする場合には「パソリ」が必要です。
パソリは、通常であれば3,129 円〜という価格で購入しなければならないのですが、あるキャンペーンを利用すると無料で「パソリ」をGET することができるのです!
その方法とは、UFJ カードのスヌーピーEdy カードの発行です。
UFJ カードは、今入会すると初年度年会費が無料の上に「パソリ」が無料で付いてくるキャンペーンを実施中です。
さらに入会から3 か月以内に合計20,000 円以上利用すると、もれなく1,000 円分のEdy ギフトまでもらえます。
ぜひ入会して、「パソリ」を無料でGET することをおすすめします。(期間限定です)

■楽天カードを使う
毎月支払わなければならないものを、楽天カードでの支払いに変更していきましょう。
ガス代、電気代など、現在では、こういった支払いも全てカードで支払うことができるようになっています。
(できない会社もありますので、確認してください。)

カード支払いに変更したい旨を伝えれば、簡単に変更してもらえます。
ただ、水道代だけはカード払いができませんので、コンビニ払いに変更しておきましょう。Edyで支払いをすれば、マイルが貯まります。
固定電話代に関しては、NTT 東西はカード払いに対応していませんので、KDDI メタルプラスやおとくラインに変更することで、カード払いが可能になります。

さらに、生命保険や自動車保険もカード払いが可能なところがありますので、ご自分がご加入されている保険会社に相談してみてください。

その他、携帯電話は全ての会社でカード払いが可能です。
新聞代もほぼ全ての会社で対応しています。販売店にカード払い変更を伝えてください。
食費や交通費なども、すべてカード払いにします。
スーパーなどでも、サインレスでカード払いができるところが増えていますので、支払いがスムーズにできて便利です。 ただ、各種税金などはカード払いができないため、振込み用紙を送ってもらい、Edy で支払うとよいでしょう。

■ANA 提携店舗を利用する
食事や買い物のときは、ANA 提携店舗を利用すると、通常獲得できる2〜3 倍のマイルを貯めることができます。
結構、おしゃれなお店などがあるので、デートや家族サービスなどでご利用されてみてはいかがでしょうか。

このように、言葉で説明すると面倒な感じがしてしまうと思いますが、いかに普段の生活の中で、うまくカードを利用し、利用した分をマイルとして貯めて いくか、簡単に言ってしまえば、たったこれだけのことなのです。

今まで現金支払いだったところを、カード支払いに変えるだけで、毎年海外旅行に行けてしまうのです。

慣れるまでは、カード支払いが面倒だと思うかもしれませんが、すぐに慣れてきますし、カード払いのほうがスムーズな場面にも出くわすことと思います。
この方法を使って、一度でも海外旅行に行ってしまえば、なんで今まで現金で支払いしていたのだろう?と後悔するかも知れません。 もちろん、カードを使うリスクも十分に考慮しながら賢く使ってください。

メインメニュー |人生相談室TOP |消費者相談センター |笑う生き方 |病気にならない生き方 |定年後の生き方 |宇宙が味方する生き方 |自給自足の生き方 |食と生き方 |エコな生き方 |パソコン知識 |自立した生き方 |和の生き方 |生き方マニュアル     
サブ Menu |クーリングオフ |介護保険制度 |マルチ商法 |過払い金返還請求 |遅延損害金 |少額訴訟 |儲け話に注意 |多重債務 |悪徳商法 |ネットワークビジネス |楽天カード |携帯電話を安く |ポイントで海外旅行 |国民年金知識 |電子申告 |会計ソフト