人生相談室:がんばらない生き方マニュアル♪
人生相談無料



定年後の家選び

■定年後の不動産選び

借家か持ち家か・・・まずはこの2つの選択で迷われるでしょう。
あなたがその土地に詳しく、知り尽くしているのなら、いきなり一戸建て購入でもいいでしょう。
でも、そうではないのなら。最初は借家をオススメします。
アパートとかマンションでは、田舎暮らしの意味がありませんので、一軒家の借家を探しましょう!
理由は、いきなりの不動産購入は多くのリスクがあるからです。
特に田舎では都会では思いもしなかったことが後で発覚したりします。

例えば、見に行ったときは素敵な土地だったのに、

・農繁期になると毎日、畑の消毒の嵐だった
・平日・休日、早朝から農作業の音がうるさい
・肥料・堆肥のニオイが臭くてたまらない
・冬になると大雪で一歩も出られない
・大型ダンプの通り道だった・・・などなど

住むまでわからなかったことが判明したりします。

借家なら移動可能ですが、一戸建て購入したあとでは我慢するしかありません。
借家で住みながら、現地調査をしてから、購入にしたほうが後悔ないでしょう。





■定年後の田舎暮らし

団塊の世代で田舎暮らしに憧れている方もたくさんいらっしゃると思います。
「素敵な場所を見つけてのんびりと暮らしたい」・・・
お金も時間もあるでしょうから?十分考慮して選択されて下さい♪

都会と田舎では、不動産価格に大きな差があります。
田舎の不動産のあまりの安さに舞い上がり、即決して後悔している方も多いと聞きます。
まず、気を付けるポイントは、その地域の「医療体制」です。
TVなどの報道でご存知の通り、田舎では全国的に深刻な医者不足です。
医者が足りない為に、緊急医療の受け入れが出来なくなった病院が、いくつも出てきました。
もともと都会のように何かあれば、すぐに救急車がくるというようにはいきませんし、病院も多くはありません。
設備もすべて充実しているわけでもありません。

いくら健康に自信があっても歳は確実に体力を奪いますので、候補地の医療体制は前もって調べておくことをおすすめします。
メインメニュー |人生相談室TOP |消費者相談センター |笑う生き方 |病気にならない生き方 |定年後の生き方 |宇宙が味方する生き方 |自給自足の生き方 |食と生き方 |エコな生き方 |パソコン知識 |自立した生き方 |和の生き方 |生き方マニュアル     
サブ Menu |定年後の家選び |孫と子育て |定年後の再就職 |定年後の家庭菜園 |定年後の移住