人生相談室:がんばらない生き方マニュアル♪
人生相談無料


願いを叶える方法

祈り合わせの力

新月にお祈りをすると叶うことを知ってますか?
自分の願いをある方法で祈ることにより、願いを叶えることが出来ると言われています。
このことを知っている人たちは、新月に祈りを捧げます。
古来からの叡智です。本当に叶います♪

ここでは、その力を自分だけでなく、多くの幸せに使うため公開します。
自分の内に平和を感じ、喜びを感じ、幸せを感じ、感謝を感じる祈りを一緒にしましょう。

●一緒に祈ることの大切さ

1988年に紛争解決のための機関紙として出版された、中東の『国際平和プロジェクト』では、単に平和について考えたり祈ったりするのではなく、 身体の中に平和を感じるようにと教育された人々による研究が行われました。
1980年代初期、イスラエルとレバノン間の戦争中によるもので、教育を受けた人々は、ある特定の日に。特定の時間、中東の地域の至るところに 配置され、彼らが平和を感じている時間帯はテロ行為が停止し 人々の罪が減少し、緊急救命室の患者が減少し、交通事故の数が大きく減少したそうです。
しかし、彼らがこうした感情をストップすると統計の結果は反対になりました。

この実験で人口のわずかなパーセントの人々が内面的な平和を得たとき、周りの世界にも平和が反映されることがわかりました。 また、研究者は反映されるためには、何人の人々が平和の体験をする必要があるかも特定しました。

その数は人口の1%の平方根で、例えば100万人の都市で100人、60億人の世界で8000人ぐらいとのことです。
この数は反映までの過程に必要な最小限の数なので、より多くの人がいれば、それだけ早く効果がでるということです。

●自分が出来ることを

いつも幸せ感じていれば どんどん幸せが広がる。
今、辛い事ばかりに心奪われている人も、 まずは自分の為に少しずつ幸せを感じましょう!
それが自分も幸せにし、周りも幸せにし、世界を幸せにしていく祈りになります。


祈り合わせの方法

祈り合わせは、従来の「○○になりますように」という祈り方ではなく、自分の内に平和を感じ、喜びや幸せを感じること。 その感覚をありありと実感することがポイントです。

*まるで、すでに起こっているかのように、その感覚をありありと実感する。

そしてこの祈りが聞き届けられたことに思いをめぐらせ感謝を感じることが基本です。

美味しいものが食べれて幸せ♪
子供たちの笑顔を見れて幸せ♪
お風呂に入れて幸せ♪

などなど、日常のほんのささいな幸せでもなんでも構いません。
自分が嬉しい♪楽しい♪と感じることを感じてみましょう。
それが出来たら、それを、家族、友人、世界中の人々、動物たち、木々、花々、自然に、世界へと広げていき地球が喜びいっぱい幸せに満ち溢れているのを感じる。
「ありがとう」という気持ちと共に

●祈りのタイミング

新月直後から8時間以内。
無理な時は、新月直後から48時間以内に。
※新月の「直前」では効果ありません。日時を確かめ、午前と午後を正確に。

●願いを叶える方法

手書きで紙に願い事を書く。
・願い事は、2件以上、10件以内にします。
・手書きで書いた事を必ず読み返し、「これでいい」と感じるか確かめる。
・紙に、日付を書き、保存する。

●補足

願い事をかなえるには、どんな言葉で書くかが非常に大切です。(上記、*部分を参照)
理性が望んでいることでも、気持ちの準備が出来ていないことは叶いにくい。
(そういう場合は、まず、その気持ちを変えていくところからはじめましょう。)

■願いを叶える本



メインメニュー |人生相談室TOP |消費者相談センター |笑う生き方 |病気にならない生き方 |定年後の生き方 |宇宙が味方する生き方 |自給自足の生き方 |食と生き方 |エコな生き方 |パソコン知識 |自立した生き方 |和の生き方 |生き方マニュアル     
サブ Menu |生まれ変わり |心の法則 |願いを叶える方法 |幸せな仕事 |成功方法 |食で変わる運命