水虫症状
食事療法
食事療法TOPページへ

風邪 喘息 狭心症 不整脈 胃炎 便秘 頭痛 不眠症
情緒不安定 摂食障害 高血圧 低血圧 貧血 抜け毛 水虫 コレステロール
花粉症 食物アレルギー アトピー性皮膚炎 肌荒れ いぼ・たこ 腎臓病 排尿障害 精力減退
糖尿病 肥満 痛風 生理不順 更年期障害 不正出血 乳房異常 冷え性
生理痛 月経前症候群 鼻炎 眼精疲労 いびき 歯周病 口臭・体臭 口内炎
耳鳴り 老眼 骨粗しょう症 リウマチ 腰痛 肩こり ガン
水虫治療
 
●水虫●

水虫治療
  ●症状
症状:水虫とは、白痴菌と呼ばれるカビの一種が、皮膚に感染したために起こる病気。一般に足の裏や足の指の問などに多く見られるが、 手、顔、股部など足以外にも感染することがある。白痴菌は高温多湿の環境で繁殖し、皮膚の角質層に住みつくため、足の蒸れる 夏季に発症しやすい。症状の出る場所によって下記の三タイプに分かれる。
趾間(しかん)型:最も多く見られるタイプで、主に足の指の間に起こる。皮膚が湿ってふやけたようになり、じゅくじゅくする湿潤型と、皮が 薄くむけて、赤くなる乾燥型に分けられる。湿潤型は赤みが強く、足全体が腫れる場合もある。いずれも強いかゆみを伴う。
小水泡型:主に足の裏や側面、指の付け根に起こる。透明で小さな水ふくれができ、それが破れると次第にカサカサになり皮がむけてくる。激しいかゆみを伴う。
角化型:足の裏全体、特にかかとに起こる。足の裏の角質層が厚くなり、皮膚が硬くなって皮がむける。痛みを伴うこともあるが、かゆみが軽いため、水虫と判別しにくい。


  ■対策
患部を清潔に保つこと。食生活の改善によって免疫力を高め、水虫に感染しない体を作ることが必要である。

水虫症状
 ・局所の水虫病変が二次感染をおこし、炎症が下肢全体に波及し、リンパ節炎をおこし、発熱疼痛を伴う。
水虫治療
  ■食べるべきもの
1.老廃物を排出し、水分代謝を促進するもの
2.肝臓・腎臓機能を高進するもの
3.牌臓・リンパ機能を高進するもの
4.ミネラル豊富なもの

皮つきハトムギ、よもぎ、ふのり、ニラ、もやし、マッシュルーム、ひじき、ごほう、大根葉、人参葉、ニラ、ニンニク…老廃物排出
胡麻、タンポポ、よもぎ、葛、葛葉、ふのり、皮つきハトムギ、なつめの実、里芋、人参、らっきょう、セリ…肝臓機能高進
蓮根、蓮の実、自然薯、黒胡麻、ニラ、よもぎ、クルミ、かばちゃ、大根、ごほう、ブラウンマッシュルーム、ユリ根、さつまいも、長芋、昆布、黒豆、のり…腎臓機能高進
山芋、皮つきハトムギ、かぼちゃの種、あわ、栗、ねぎ根、玉ねぎ、長ねぎ、大根、ほうれん草、春菊、セU、蓮の実、干し椎茸…牌臓・リンパ機能高進
のり、黒キクラゲ、山芋…ミネラル豊富

  ■食べてはいけないもの
1.老廃物を増加させるもの
2.水分代謝・リンパ循環を妨げるもの

高タンパク質食品…肉、魚介、乳製品、卵、豆腐、豆乳、ゆば、納豆、油揚げ、厚揚げ
精製糖類…白砂糖、ザラメ、氷砂糖、ブドウ糖、果糖、乳糖、オリゴ糖、還元糖、三温糖、黒砂糖、糖蜜
果物…特に南方系果物
清涼飲料水…ジュース、コーラ、スポーツ飲料、ドリンク剤など
高度加工食品…インスタント食品、レトルト食品

水虫症状
    ●ミネラル・・・老廃物を排出し、血液を浄化。
    ●サポニン・・・肝機能強化、水分・脂質代謝促進。 
    ●テルペン・・・血液を浄化し、血液・リンパの循環を促進する。
    ●フラボノイド・・・血液・リンパの循環促進、免疫力増強

 

     

マクロビ通販


食事療法 健康マニュアル
E-mail sizen@syokuyo.com

Copyright (C) 2007 Sizen Net All Right Reserved.