腰痛対策・腰痛症状
食事療法
食事療法TOPページへ

風邪 喘息 狭心症 不整脈 胃炎 便秘 頭痛 不眠症
情緒不安定 摂食障害 高血圧 低血圧 貧血 抜け毛 水虫 コレステロール
花粉症 食物アレルギー アトピー性皮膚炎 肌荒れ いぼ・たこ 腎臓病 排尿障害 精力減退
糖尿病 肥満 痛風 生理不順 更年期障害 不正出血 乳房異常 冷え性
生理痛 月経前症候群 鼻炎 眼精疲労 いびき 歯周病 口臭・体臭 口内炎
耳鳴り 老眼 骨粗しょう症 リウマチ 腰痛 肩こり ガン
腰痛治療
 
●腰痛●

腰痛対策
  ●症状
症状:急激に体位を変えたり、重いものを持ったときに起こる。長時間、腰に負担がかかった場合は、慢性腰痛症を誘発する。 ×線や一般検査などで、原因が特定できない場合を腰痛症と呼ぶ。痛みが重い時と軽い時があるが、中腰の姿勢を続けたり重労働をした後は、腰痛が悪化するケースが高い。長期にわたる慢性症状で、運動能力が低下し、健康を害したり、精神的にうつ病に陥ったりする。

  ■対策
腰に負担をかけない姿勢や重い物の運搬などには気をつける。肥満を解消し、腹筋、背筋を強化すると腰痛は和らぐ。腰部を温める温熱療法も有効。最近では、ストレスが腰痛を招くとする説もあるので、ストレスを溜めないライフパターンも良い。


腰痛治療
 ・腰だけでなく、足にも痛みや抑れを感じるときは、腰椎椎間板ヘルニアが疑われる。
腰痛治療
  ■食べるべきもの
1.腸機能と腸内環境を整えるもの
2.血液とリンパ液の循環を良くするもの
3.血液を浄化するもの
4.肝臓の機能を高めるもの

葛、味噌、胡麻、キクラゲ(黒)、梅干、たくあん、漬物、醤油、たまり、発芽玄米、ふのり、ひじき、わかめ、のり、あらめ、昆布、もずく、 青のり、ニラ、玉ねぎ、らっきょう、大根葉、こんにゃ<、ごほう、自然署、キャベツ、のびる、納豆‥・腸機能亢進
ハトムギ、山芋、ねぎ根、かぼちゃ、人参、あわ、栗、玉ねぎ、そば、大根、ほうれん草、春菊、セU、とうがん、白菜、蓮根、蓮の葉、 蓮の実、キンカン、干椎茸、大豆、なた豆‥・リンパ循環促進
葛、豆味噌、ニラ、玉ねぎ、タンポポ、胡麻、銀杏、クルミ、松の実、醤油漬ニンニク、梅醤番茶‥・血液循環促進
ふのり、よもぎ、ニラ、大根葉、人参葉、ねぎ、玉ねぎ、わけぎ、葛、味噌、醤油、梅干、タンポポ、胡麻、もやし、干椎茸、なつめ、 プルーン、あらめ、ブロッコリースプラウト(もやし)、里芋、キャベツ‥・血液浄化


  ■食べてはいけないもの
1.腸内環境を悪化させるもの
2.老廃物を多量に発生させるもの
3.体内循環を妨げるもの
4.肝臓・腎臓に負担をかけるもの

動物性食品‥・肉、魚介、牛乳、ハム、ソーセージ、ベーコン、ちくわ、かまぼこ、チーズ、ヨーグルト
脂肪‥・バター、マーガリン、ラード、ヘット
酸化脂質‥・揚菓子、煮干、じやこ、干物、油脂加工品
精製糖‥・白砂糖、グラニュー糖、氷砂糖、ザラメ、乳糖、ブドウ糖、果糖、オリゴ糖、還元麦芽糖、人工甘味料
清涼飲料‥・ジュース、コーラ、スポーツ飲料、ドリンク類
強陰性果物‥・ブドウ、柿、梨、キウイ、メロン、バナナ、マンゴ
腰痛症状
    ●食物繊維・・・腸内環境を整える。
    ●フラボノイド・・・血液を浄化し、血流を改善する。
    ●ミネラル・・・免疫力を強化し、血中の老廃物を排除する。
    ●サラシノール・・・腸の蜻動運動を活発にする

 

     

マクロビ通販


食事療法 健康マニュアル
E-mail sizen@syokuyo.com

Copyright (C) 2007 Sizen Net All Right Reserved.