人生相談室:がんばらない生き方マニュアル♪
人生相談無料



お笑い情報

笑うとは?

笑いは幸福の象徴

私たちは、遊んでいる時や、楽しい時には必ず笑います。
「笑い」は楽しさを示すバロメーターです。
幸福の象徴であると言えます。

腹を抱えるような大笑いをすると、脈拍も血圧も二倍近くになり、 止まったままでジョギングをしているかのような状態になります。
また、この時、脳の中でβエンドルフィンという鎮静作用をもつ化学物質の供給が急激に増加していることが、笑うことの効用であると言う科学者もいます。

古来、人間は笑いは素晴らしいものであるとして重視してきました。
仏教では、くったくのない、やわらかな微笑のことを「和顔」と呼んでとても大切にするということです。 そして、昔からのことわざにも笑いに関するものが多くあります。

「一笑一若」これは、一度笑うとひとつ若返るという意味です。
「顔に小じわが出来るから笑わせないで」と言う女性がいますが、笑うほうが美容によいのかも知れません。
また、「笑う門には福来たる」とはよく言ったものです。
「笑う門」とは言うまでもなく「笑いのある家庭」です。
つまり「笑いの絶えない家族は幸せになる」という意味です。
幸せだから笑うのか、笑うから幸せになるのか?
いずれにしても「笑い」は「人を幸せにする力」があるというです。

ちなみに、伊勢地方の「注連縄」には「笑門」のお札がついていて、1年中飾っているそうです。
毎日、この「笑門」を眺めているだけでも幸せになれそうですね♪
日本には素晴らしい慣わしがあるものです。
 



笑う効果

●脳のメカニズム

人はなぜ笑うのでしょう?
また「笑い」のもたらす不思議なカは何なのか?
いったい「笑い」 とは何なのかについて、古代から現代に至るまでさまざまな哲学者や心理学者などが研究しています。

既に紀元前からアリストテレスは、「人間だけが笑う動物である」 と述べ 「笑い」 について考察しています。
また、中世ヨーロッパの医学者は、笑いは体液によって起こされると考えていました。
体液はラテン語では 「フーモル」 で、この語が「ユーモア」の語源と言われています。
現代においても、フロイトを始めとする各界の専門家がこの間題を研究していますが、未だに解明されていません。

人間の「意識」と関係があることは判っていても、その「意識」についての研究がまだまだこれからなのです。
もし、「笑い」について科学的に解明されたら、お笑いタレントはあっと言う間にお払い箱です。
その理論を学べば誰でも人を笑わせることができるようになる訳ですから。。。
おそらく、この謎は解けないままでいる方がいいのかも知れません。

現在、判っていることは、笑っている時の人間の脳の中で起きていることの一部や、腹の中で横隔膜が痙攣しているという医学的なことや、 「人間はどういう時に笑うか」といった心理学的、哲学的な状況についてのみのようです。
また、「笑い」を生む要因として、固定観念を破るとか、 何らかの約束事を破るといった行為を挙げることもできます。
固定観念や約束事を破るとか、はみ出し者になるとかは、言い換えれば 「自由になる」ということです。
笑いと自由は切っても切れない関係にあります。
自由は笑いを生み、笑いは自由を生むのです。


メインメニュー |人生相談室TOP |消費者相談センター |笑う生き方 |病気にならない生き方 |定年後の生き方 |宇宙が味方する生き方 |自給自足の生き方 |食と生き方 |エコな生き方 |パソコン知識 |自立した生き方 |和の生き方 |生き方マニュアル     
サブ Menu |笑うがん療法 |笑う効果 |笑うとは? |笑いの種類 |笑うことわざ |笑う動画 |笑いと病気 |笑えない方へ |糖尿病と笑い |リウマチと笑い