人生相談室:がんばらない生き方マニュアル♪
人生相談無料



笑いの種類

4種類の笑い

笑いをコントロールする

「笑い」には4種類の笑いがあると言います。

@「愉快な笑い」:感情が満たされたり、楽しい時に表れる。
クイズやパズルを解いた時に生じる知的満足笑いなど

A「社交の笑い」:習慣的な笑いとも言う。
毎日のあいさつ時など、人類普遍のコミュニケーション道具。

B「作り笑い」:愛想笑いなど
「社交の笑い」によく使われる。

C「極限状態の笑い」:本能的にでる笑い。
極度の緊張や極度のストレス状態などから逃れるための「緩和の為の笑い」




作り笑い効果

●社交の笑いで幸せに

上記の様に、笑いにはいろんな種類があることがわかりました。
では、「笑いの効果」を高めるにはどの種類の「笑い」が良いのでしょう?

一般的には「漫才」を見て爆笑したり、「コメディ映画」でストレス解消する@「愉快な笑い」薦められています。
もちろん、それらは素晴らしい「効果」がありますが、、、

実は、私たちが「笑う」という行為をする場合の80%以上は
A「社交の笑い」で占められているのです。
このことは1つの結論を導きます。

つまり!笑いで幸せになりたければ、A「社交の笑い」を心がけ、 B「作り笑い」をたくさん行っていると、だんだん福が寄って来るということ。
それは、@「愉快な笑い」(10%程度)を心がけるより、毎日毎日何倍もすることになるからです。

そう考えると、「ちゃんと挨拶しなさい」とうるさく言われた教えは、単なる社交教育でなく、「幸せに生きる為の智恵」 として与えてくれたのかと、ただ「感謝」「感謝」の思いになります。
幸せの一歩は、毎日の「挨拶」から♪

今まで、仏頂面で「挨拶」していたんでしたら、今日から「笑顔で挨拶」しましょう!
「作り笑い」「愛想笑い」でもいいんですから♪


メインメニュー |人生相談室TOP |消費者相談センター |笑う生き方 |病気にならない生き方 |定年後の生き方 |宇宙が味方する生き方 |自給自足の生き方 |食と生き方 |エコな生き方 |パソコン知識 |自立した生き方 |和の生き方 |生き方マニュアル     
サブ Menu |笑うがん療法 |笑う効果 |笑うとは? |笑いの種類 |笑うことわざ |笑う動画 |笑いと病気 |笑えない方へ |糖尿病と笑い |リウマチと笑い